ニュース一覧

職場体験賛同企業募集中

 障がいのある子ども達の働くイメージの弱さが近年指摘されています。
 全国的に弱い働くイメージのまま就職し、働いて初めてリアルな現実に直面するようです。そして、ほとんどの子ども達が「こんなはずじゃない」「僕がしたい仕事ではなかった」「どうせ、僕は…」など、イメージのギャップにより離職していく実態がある事も、社会問題になりつつあります。
 そんなとき、宝塚のあとむという、障がい者の就労を支援する福祉機関の所長から、「学生時代にアルバイトの経験をした子どもは、離職する割合が低い」という話を伺いました。離職率が低くなるのは、働くイメージがより具体的になり、イメージ通りに近い状態で、働く事が出来ているからだと教わりました。
 そこで、COCO育でも利用している子ども達に、本物の働く体験をしてもらい、働くイメージをより現実に近づけたいと考える職場体験を実施する事になりました。
 この貴重な体験を実施するには、地域の事業所の皆様の力無くしては、成しえません。
 是非とも、ご賛同していただき、子ども達の明るい素晴らしい未来を一緒に、創って頂けると嬉しいです。

 詳しい資料等に関しては、COCO育までお問い合わせください。

 

2017年05月26日