ブログ( ゚Д゚)

日頃感じた事、思った事、感じた事を徒然なるままに書き残していく、代表のブログです。

合理的配慮って

こんにちは、管理人の谷部です。

実は、この日曜日に宝塚市であった障害者週間のイベント、座談会「どうするの?合理的配慮」のファシリテーターを行ってきました。

前半に、合理的配慮の話と、学校での合理的配慮の実践を当事者の方が発表し、後半はグループワークでした。

大体40名の参加者で6つのグループに分かれて、それぞれが合理的配慮の必要な子どもや家族になって、学校に対して合理的配慮を求めていく、ワークをしました。

その中で、うちのグループではLDのお子さんの合理的配慮を求めるワークになりました。

色々な意見が出ましたが、一番、素敵なお話は、黒板を写すのをiPadで撮影するという合理的配慮を発見した時、あるご婦人が「この配慮、他の障がいのある子以外でも使えるね。私だって最近書き写すの難しくなってきたもの」と気づけたことです。

そうです、別に障がいがあるから、特別な特殊な支援をしているわけではないのです。

誰でも使えて、便利な方法の活用の仕方であって、障がいがある人のみの活用方法でないのです。

そんな事に気づいてもらえた、また気付いた瞬間に僕は立ち合えて、結構嬉しかったです。

 

 

2018年12月11日

卒業式

3月末、桜が満開で満月の夜。ある場所でCOCO育だけの卒業式をしました。

COCO育から14名の子ども達が巣立ちました。

1人ひとり、想いを込めて書いた卒業証書。

みんなの成長を振り返り、みんなの軌跡が浮かぶように書きました。

子ども達の記憶の中に、この日この瞬間まで頑張った自分たちにとって、よき思い出になることを願っています。

今までありがとう。君たちと出会えて、ありがとう。

素敵な翼で、新天地で頑張ってください。

応援しています。

 

2018年04月03日

ありがとう

ほんと先程、N君の大学の合格発表の瞬間に立ち会いました。

結果は見事、合格。

スマホの画面をクリックするまでのほんの数秒間でしたが、彼がCOCO育に見学に来たその瞬間から今までの5年間の思い出が一気に駆け巡っていきました。

合格の瞬間に立ち会った時は、スタッフ全員の歓声。

担当のスタッフは感極まって涙していました。

みんな誰もが幸せに包み込まれていました。

彼が敢えてこの場所で、このメンバーの前で、大切な瞬間を見届けようとしてくれた、その気持ちにも心より感謝です。

今までも、これからも、たくさんの旅立ちがあります。

こうやって長い間、事業所を続けているからこそ感じられる、贅沢な時間だなぁとしみじみと想いにふけてもいます。

今日は、日本酒が美味しくなりそうです。

 

 

2018年02月23日

子育てカフェに出展しました☆

 日曜日に宝塚市福祉センターで行われた子育てカフェに参加してきました。

 花さんの広報活動で、予想以上のヒトヒトヒト。

 たくさんの来場者で、発達障がいに対する意識の高さ、相談の場所を欲しているという現実を目の当たりにしました。

 たくさんの事業所や相談機関も一同に集まり僕たちもエネルギーを頂きました。


プラムロック(就労B型)さんとのコラボで「プラ板」を一緒に作成し、配布させても頂きました。

ご協力ありがとうございました。

 

2017年11月08日

ツメカミ

 ツメカミ、癖でなかなか生えてこない子がいます。

 実際、うちの子もツメカミで悩んでいました。

 そんなツメカミ対策にこんなアイテムがありました。

 「かむピタ」というアイテムです。

 マニキュアのように爪に塗るタイプです。

 オーガニックの製品なので、口に入れても大丈夫。

 試しに、私自身の爪につけて試してみました。

 「苦い」

 地味に苦い、口に苦さが残るそんな味。

 決して美味しいものじゃないです。

 

 効果の程は、まだ実践出来ていませんが、世の中には色んな商品があるなぁと思いました。

 まっ、でもこういう商品だけでは、きっとツメカミは無くならないとは思います。

 大事なのは、なぜツメカミをしているのか、そこの原因(きっかけ)を知る事です。

 それを押さえた上で解決策を講じ、この商品を使うとバッチリだと思います。 

2017年11月01日
» 続きを読む