ブログ( ゚Д゚)

日頃感じた事、思った事、感じた事を徒然なるままに書き残していく、代表のブログです。

子育てカフェに出展しました☆

 日曜日に宝塚市福祉センターで行われた子育てカフェに参加してきました。

 花さんの広報活動で、予想以上のヒトヒトヒト。

 たくさんの来場者で、発達障がいに対する意識の高さ、相談の場所を欲しているという現実を目の当たりにしました。

 たくさんの事業所や相談機関も一同に集まり僕たちもエネルギーを頂きました。


プラムロック(就労B型)さんとのコラボで「プラ板」を一緒に作成し、配布させても頂きました。

ご協力ありがとうございました。

 

2017年11月08日

ツメカミ

 ツメカミ、癖でなかなか生えてこない子がいます。

 実際、うちの子もツメカミで悩んでいました。

 そんなツメカミ対策にこんなアイテムがありました。

 「かむピタ」というアイテムです。

 マニキュアのように爪に塗るタイプです。

 オーガニックの製品なので、口に入れても大丈夫。

 試しに、私自身の爪につけて試してみました。

 「苦い」

 地味に苦い、口に苦さが残るそんな味。

 決して美味しいものじゃないです。

 

 効果の程は、まだ実践出来ていませんが、世の中には色んな商品があるなぁと思いました。

 まっ、でもこういう商品だけでは、きっとツメカミは無くならないとは思います。

 大事なのは、なぜツメカミをしているのか、そこの原因(きっかけ)を知る事です。

 それを押さえた上で解決策を講じ、この商品を使うとバッチリだと思います。 

2017年11月01日

ジオラマ完成☆

たっちのCコースで文化祭をしました。

9月の頭から、ちょっとずつ作り上げていったジオラマ。

自分達の家や、大好きな電車を作り、小さな街を作りました。

協力が苦手なメンバーだからこそ、役割分担をしても上手くいかなかったり、細部にこだわってしまったり、意見がぶつかり合ったりと想像以上のトラブルは多かったかな。

それでも出来上がった自分達の作品をみたら、そんなトラブルはどこかに行き、メンバーは戦友のような強力な繋がりを持っていました。

お父さん、お母さんからもコメントをもらい、もうドヤ顔(笑)

いい経験となったようでよかったです。

 

2017年10月10日

トップランナー 広告デザイナー北村先生

 「この看板も誰かが作ったものなんだな」今日のトップランナーを受けた後の車中でY君が感慨深げに交わした会話です。

 

 子ども達の身近な広告はチラシか、YouTubeの動画の広告なようでしたが、今回のトップランナーで看板のただの文字も人が考えて、意味を持って作った事を知ることが出来ていました。

 

 ワークショップの中である会社のキャラを作ろうという企画で、会社のロゴマークを使って、ブサカワイイキャラを1人ずつ作っていきました。その際に、会社の依頼の内容の整理、会社の業種のイメージにあうような色使いやデザインを1人ずつが作り上げ、その中で北村先生にアドバイスをもらいながら、より依頼者のニーズにあるように作っていきました。

 そのやり取りから感じ取った冒頭の言葉だと思います。

 始めてあう先生から子ども達へと、人から人へ伝わる経験は、子ども達にとって多種多様な感性で感じ取ってもらえるのでとても素敵だなぁと改めて思いました。

 北村先生ありがとうございました。

2017年10月06日

保育所訪問でナイス関わり

 ご利用のお子さんの保育所訪問に行って参りました。

 運動会シーズンという事で練習の様子の見学です。

 その見学で先生方がとても大切なやり取りをたくさんなされており、実践の中の活きた療育を感じました。

 少しご報告出来ればと思います。

 外での練習は室内と違って指示が通りにくく、つまずきの凸凹の有無に関わらず、トラブルが多いものです。

 そういう時に出会ったら、注意とお叱りをするというのはよく見られる対応ですが、保育所の先生方は、一度園児を座らせた後、その対象の子の話を聞いたり、同じ場面を再現したり、時には先生通しで悪い見本を見せて、どうすればよかったかを子どもたちに考えてもらう時間を設けていました。もちろん100%伝わってはいないのですが、ただ注意だけでなく、もう一度考える時間や対応を学べる時間があるというのはとても大切だなぁと感じました。


 しかも、時々ではなくその都度そのタイミングを逃さず伝えていこうという姿勢が見られているのも素敵でした。

 だから、練習はなかなか進まないのですが、でも運動会の練習よりも人との大切な関わり方の練習は進んでいるように思えます。

 

 良い運動会になりますように、応援しております。

 

2017年09月26日
» 続きを読む