ブログ( ゚Д゚)

日頃感じた事、思った事、感じた事を徒然なるままに書き残していく、代表のブログです。

ジオラマ完成☆

たっちのCコースで文化祭をしました。

9月の頭から、ちょっとずつ作り上げていったジオラマ。

自分達の家や、大好きな電車を作り、小さな街を作りました。

協力が苦手なメンバーだからこそ、役割分担をしても上手くいかなかったり、細部にこだわってしまったり、意見がぶつかり合ったりと想像以上のトラブルは多かったかな。

それでも出来上がった自分達の作品をみたら、そんなトラブルはどこかに行き、メンバーは戦友のような強力な繋がりを持っていました。

お父さん、お母さんからもコメントをもらい、もうドヤ顔(笑)

いい経験となったようでよかったです。

 

2017年10月10日

トップランナー 広告デザイナー北村先生

 「この看板も誰かが作ったものなんだな」今日のトップランナーを受けた後の車中でY君が感慨深げに交わした会話です。

 

 子ども達の身近な広告はチラシか、YouTubeの動画の広告なようでしたが、今回のトップランナーで看板のただの文字も人が考えて、意味を持って作った事を知ることが出来ていました。

 

 ワークショップの中である会社のキャラを作ろうという企画で、会社のロゴマークを使って、ブサカワイイキャラを1人ずつ作っていきました。その際に、会社の依頼の内容の整理、会社の業種のイメージにあうような色使いやデザインを1人ずつが作り上げ、その中で北村先生にアドバイスをもらいながら、より依頼者のニーズにあるように作っていきました。

 そのやり取りから感じ取った冒頭の言葉だと思います。

 始めてあう先生から子ども達へと、人から人へ伝わる経験は、子ども達にとって多種多様な感性で感じ取ってもらえるのでとても素敵だなぁと改めて思いました。

 北村先生ありがとうございました。

2017年10月06日

保育所訪問でナイス関わり

 ご利用のお子さんの保育所訪問に行って参りました。

 運動会シーズンという事で練習の様子の見学です。

 その見学で先生方がとても大切なやり取りをたくさんなされており、実践の中の活きた療育を感じました。

 少しご報告出来ればと思います。

 外での練習は室内と違って指示が通りにくく、つまずきの凸凹の有無に関わらず、トラブルが多いものです。

 そういう時に出会ったら、注意とお叱りをするというのはよく見られる対応ですが、保育所の先生方は、一度園児を座らせた後、その対象の子の話を聞いたり、同じ場面を再現したり、時には先生通しで悪い見本を見せて、どうすればよかったかを子どもたちに考えてもらう時間を設けていました。もちろん100%伝わってはいないのですが、ただ注意だけでなく、もう一度考える時間や対応を学べる時間があるというのはとても大切だなぁと感じました。


 しかも、時々ではなくその都度そのタイミングを逃さず伝えていこうという姿勢が見られているのも素敵でした。

 だから、練習はなかなか進まないのですが、でも運動会の練習よりも人との大切な関わり方の練習は進んでいるように思えます。

 

 良い運動会になりますように、応援しております。

 

2017年09月26日

トップランナーという企画(COCO育)

 毎月、各分野でご尽力されている大人の方々をCOCO育に御呼びし、講義をして頂いております。

 バーチャルでなんでも調べられる時代だからこそ、逆にアナログに人から人へ言葉と体験で仕事や技の面白さを伝えていく企画。それがトップランナーです。

 今まで、映像クリエイター(細川氏)、牛乳やさん(たからづか牛乳・山本氏)、農業(NPO法人とんとん・江藤氏)、茶道(宗友氏)、自然の中で遊ぶ(WGM・吉川氏)、インスタントラーメンで新商品を作ろう(みつか坊主・斎藤氏)に来て頂きました。

 


 子どもたちは、毎回驚きの連続のようで、目をキラキラさせながら参加しているのが印象的で、毎回何か大切なものを持ち帰っているように思えます。

 

 今月では、インスタントラーメンをちょっと工夫するだけで、味が変わる体験から新メニューを作るという体験をしたのですが、最後に感想を言った子どものコメントに感動。

「工夫するだけで味が変わるということは、ラーメンの味は無限大。だから、その中で商品にするのはとても大変な事なんだと思いました」

 

 ラーメン屋さんの働く側の気持ちや考えが広がっていくその感覚を味わえてるやん。

 企画者側としてはこれ以上の無い、うれしさです。

 

 講師の皆さま、お疲れ様です。そして、素晴らしい時間を作っていただきありがとうございます。

 

 

2017年09月23日

COCOIKO勉強会

 毎月恒例の勉強会。

 今回のテーマは「口よりも先に手が出てしまう理由と対応」

 今回からお母さん同士のお話を伺うグループ方式を取り入れました。

 色々気になっている事、話してみてすっきりした事、不安を感じた事、それぞれ皆さんが色んな感じ方をしていて、受け身だった勉強会の中で、お母さん同士が主人公になって話が進む感じがとても新鮮でまた、私自身も勉強になる事がたくさんありました。

 来月もありますので、またご参加頂ければうれしいです。

2017年09月23日
» 続きを読む